第3話 自分のカラを打ち破れ! 2019/10/15

「細井さん、あなたは大成功したいとかお金をたくさん稼ぎたいとか、そういった欲望はあるんですか?」

こういって質問してきたのは、私が初めてコンサルティングを受注したあるクライアントの方の言葉です。この会社は小規模ながらとてもおいしく高品質なコーヒー豆を自家焙煎し、リーズナブルな価格で販売しているのですが、イマイチ売り上げにつながっていない状態だったのです。

私はこのコーヒー豆屋さんの客の一人としてコーヒー豆を買っていたのですが、同時になんでこんなにおいしいコーヒー豆を焙煎していながら売り上げが伸びないんだろうと、その店に行く度考えていました。そして何度も行くうちに、そのオーナーの言動や考え方が少しづつ分かるようになり、たぶんこうすればいいんじゃないかとか、こんな風にしたら売り上げが伸ばせるんじゃないかとか、勝手に考えるるようになり、コンサルティング業を開業した自分にとってはとても興味のある会社になっていったのです。

そこで思い切ってそのオーナーに、「私にコンサルティングさせてもらえませんか」とこちらから営業をかけたのです。結果はすんなり受注となったのですが、そのオーナーはたぶん、私の積極的な姿勢とこれまでの自分の姿勢が大きく違ったので冒頭の言葉として出てきたのだと思います。

人は誰でもその人独自の特徴を持っているはずなのですが、その特異性を見つけられなかったり活用の仕方が分からなかったり、また恐怖心から一歩が踏み出せないことが多いように思います。もちろん私もそうでした。その会社のオーナーもこんなにおいしいコーヒー豆を焙煎する技術やノウハウを持っていながら活かせなかったのはなぜか。そこに気付いて一歩を踏み出してもらうことがコンサルティングの第一歩であり、コンサルタントの重要な役目ではないかと思います。

誰でも恐怖心はあります。本当にやれるだろうか、失敗したらどうしようかと考えがちです。しかし成功したければそんな自分のカラを破って一歩を踏み出す以外ないという事実もあります。悔いのない人生を送るためにはやるべきことを愚直にやり続けるのです。

バファローコンサルティングはそんなあなたのカラを打ち破り、成功のお手伝いをさせていただきます。我々と一緒に成功への道を歩みましょう。