アドバンストコース

 当コンサルティングは、失ってしまった従業員との信頼関係を取り戻し、チームワークを高めることで従業員の自立を促すものです。これにより企業が持つ経営資源を最大限に活かすことができる独自のコンサルティングです。

 従業員が持つ営業現場の情報と経営者が持つ決算情報をお互いに共有し、情報共有組織を構築することで中小企業向けコーポレートガバナンスを導入します。
 中小オーナー企業にとってはハードルの高いプログラムですが、その成果は本当に素晴らしいものになります。短期的な結果を求めるのではなく、長期的な視点で永続的な売上・利益の向上を望むことができます。
 あなたもコーポレートガバナンス導入の素晴らしさを体感していただきたく、当プログラムの活用を強くお勧めします。

 なお、アドバンストコースについては、ショールーム営業コンサルティングを受けていただいた方限定のコンサルティングプログラムです。


 

コンサルティングプログラム

ステップ1

長期的に成果を出し続けるためのチームワークづくり

①チームワークの必要性

②チームのモジュール型アーキテクチャーの概念

③チームワークはなぜなくなったのか

④チームワークがない本当の理由

ステップ2

従業員と信頼関係を築くためのコーポレートガバナンス

①コーポレートガバナンスの定義

②コーポレートガバナンスの必要性

③コーポレートガバナンス導入の効果

④企業価値向上に成功する企業

ステップ3

コーポレートガバナンスの具体的な導入方法(その1)

①営業現場情報の集め方

②営業現場情報の活用の仕方

③営業現場情報の活用の効果

④営業現場情報の活用

ステップ4

コーポレートガバナンスの具体的な導入方法(その2)

①経営情報のオープン化の方法 Ⅰ

②経営情報のオープン化の方法 Ⅱ

③経営情報のオープン化の効果と注意点

④幹部向け決算情報の読み方

ステップ5

情報共有組織による経営改革の方法

①多段階コミュニケーションのやり方と注意点

②ランダムコミュニケーションのやり方と注意点

③経営者の専横と働き蜂理論

④経営パートナーシップという考え方

コンサルティングの回数と料金

(すべて貴社に訪問します)

・コーポレートガバナンス導入コンサルティング フルパッケージ

 全5回(各回 約2時間、標準期間 5か月)
 料金:180万円(税別)*旅費、交通費別途